おがわ行政書士事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

弊所では、中小企業様、個人事業主様を対象に、許認可申請、法人設立、補助金や経営力向上計画などの各種認定申請を行っています。あなたの会社を共に成長させていくスタッフの一人として、丁寧にサポートさせていただきます。

行政書士は法律で守秘義務が課せられておりますので、秘密が漏れる心配はございません。どうぞお気軽にお声がけください。

おがわ行政書士事務所
代表  小川 京子

プロフィール

行政書士登録 第16132517号
埼玉県行政書士会浦和支部所属
特定行政書士

著作権相談員
申請取次行政書士
さいたま商工会議所会員

富山県出身、自動車修理工場を自営していた父の背中を見て育つ

「蜃気楼のまち」として知られる富山県魚津市出身。父は自動車修理工場を経営し、10人くらいの従業員が働いていました。母は経理や人事を手伝い、休日は仕事次第という自営業一家。修理の現場、営業回り、資金繰りに奔走していた父の姿をよく覚えています。二人姉妹の妹。吹奏楽部でフルートに出会い、音楽好きに。高校までを地元で過ごし、新潟大学へ。

大学卒業後、地元にUターンし、富山の新聞社に就職

新聞記者として街ネタから行政、警察、経済、連載記事など幅広い分野を取材・執筆しました。当時苦手だった「夜討ち朝駆け」も今となっては貴重な経験。レイアウト、見出し作成など編制部門も担当しました。今思えば、ワーカホリック。朝から晩までよく働きました。

法律を学ぶためロースクールへ

専門性を身につけたいとロースクールへ入学。大学は人文学部だったので、法律を学ぶのはゼロからの出発。大学卒業したばかりの若者、私と同じ社会人出身の学生・・・年齢も経歴も様々な学生同士でゼミを組み、勉強漬けの日々を過ごしました。

事務所開業、働くママ行政書士に

結婚・出産を経て、しばらくはライターとして活動。書くことだけでなく、せっかく学んだ法律も生かしたいと行政書士事務所を開業しました。わが子の笑顔に励まされたり、子育てに悩んだりしながら働くママ行政書士に。休日の楽しみは家族で行く釣り、子供のサッカー観戦です。